答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

アンラーニング

2014年08月24日 | ちょっと考えたこと

吉田さんに素敵な言葉を教えてもらったのである。

「大人の学習」においては、

「これまでの学びを手放すチカラ」が大切なのだと。

いわゆるアンラーニングとか呼ばれるやつである。

 

Kotobankによればこうだ。

「アンラーニング」(unlearning)とは、いったん学んだ知識や既存の価値観を批判的思考によって意識的に棄て去り、新たに学び直すこと。日本語では「学習棄却」「学びほぐし」などと訳されます。

 

いやいややはり、「これまでの学びを手放すチカラ」のほうが断然いい。

そういえば、

あんなふうな表現もそうなんだなと、思い浮かべた歌の文句。

 

積み上げてきたもので

勝負しても勝てねえよ

積み上げてきたものと

勝負しなきゃ勝てねえよ

(『オールドルーキー』竹原ピストル)

 

起き抜けに、

素敵な言葉に出会ったおかげで、

なんだかとても気分がいい日曜日の朝。

「これまでの学びを手放すチカラ」

言うのは簡単だが行うのは難しい。

けれど、いつも心に銘じていたい言葉なのである。

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加