答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

停電

2014年08月11日 | ちょっと考えたこと

 

昨夜、懐中電灯とノートPCの灯りでの夕餉。

夜のとばりが下りてのち、会社から出ようとする私の目の前を、

四電工さんとその下請けさんが車を連ね、どこかへ向かうのを見た私は、

とてもじゃないが文句は言えない。

なんとなれば、

彼も彼なら我も我、

世の中は持ちつ持たれつだと、

私は思うからである。



  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加