答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

嵐のあと

2014年08月10日 | 土木の仕事

 

 

やれ緊急工事だ災害復旧だと、場数をこなしてくると少々のことでは驚かなくなるものだが、

今回の台風11号は、掛け値なしに恐ろしかった。

ただ今続々と被害の状況が明らかになりつつあるところだが、

まだ現地へ行けなかったりして、状況の確認には至らない。

まして、本社待機のこの私が、焦ってみたとてしょうがない。

ということで本日はこれまで。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加