答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

配置転換

2014年07月19日 | ちょっと考えたこと(仕事編)

技術屋たちの部屋の入り口に貼ってあった『仕事のカキクケコ』。

先日、「ちょいと勉強させてくれ」と我が社を訪れた同業者さんが興味を持ってくれたことで、ふと考えた。


「これっていつから掲示してたっけ」


しかとは覚えていないが、

何年もそのままなことだけは間違いない。

扉を締め切る冬場はまだいい。

開放している日が多い夏場となると、ほとんど目につかない。

言わずもがなのことながら、ここに貼ってあったということは然るべき理由があったはずなのに、

これではあまりに可哀想である。

(といいつつも、長いあいだ放ったらかしにしていた私が言えた義理ではないが。。。^^;)

ということで。。。

 

 

 

トイレに移動。

なぜトイレ?と尋ねられるかもしれないが、

トイレだからトイレなのである。

で、今までその位置にあったコレ。

 

 

 

 

今度はトイレの入り口に移動してもらった。

なぜトイレの入り口?

トイレの入り口だからトイレの入り口なのである。

 

両方とも、しばらくはこの位置にいていただこうと思うのだ。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限j会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加