答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

7年め

2014年06月30日 | オヤジのIT修業

気がつけば当ブログ、7年めになっていたのである。

ということで6年前、スタートした回を読み起こしてみると、こんなことを書いていた。

 

  モットー  :  「好奇心・向上心・行動力」

           のつもりなのだが、最後のはちょっと(?)がつく。

           壁に当たるたんびに、逃げたり逡巡したりする毎日を送っている。

           そのくせ他人には、

           「壁から逃げなかった者だけが、その壁の厚さとか高さとかを

           肌身で知る、というご褒美をもらえるのだ」

           とかなんとか、偉そうなことをほざいている。

           もう一つ

           「怒鳴るな・威張るな・ドクレるな」

           (最後のは土佐弁でフテクサレルの意味)

           を自分に言い聞かせながら生きているのだが、これもまた、

           何かにつけ他人のせいにして「ドクレもん」になる日々。

 

  好きな言葉  :

     「男はタフでなければ生きていけない

         優しくなければ生きていく資格がない」

                  byフィリップ・マーロウ


ちょっとばかり気恥ずかしい思いで、あらためて読みながら、 

今は・・・どうなのだろう、と考える。

考え始めてすぐ、

 「ぜひ初心忘るべからず」

 「時々の初心忘るべからず」

 「老後の初心忘るべからず」

         by世阿弥

と、こんな言葉が思い浮かんだ丸6年と2日目の朝。

高知県安芸郡奈半利町は晴れ、梅雨はまだあがらない。 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします 

 

           

             有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

       

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う

                      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加