答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ミラーレス一眼で撮るモネの庭

2014年06月26日 | 北川村モネの庭マルモッタン

「写真(撮るの)好きでしょ?」

「うん、好き」

「でしょ、Facebook 見てりゃわかるもん」

「そう、そりゃうれしいなあ」

「で、どんなカメラ使ってるんですか?」

「現場用カメラ」

「あ、そりゃダメだよ。高価なのじゃなくていいから一眼レフ持ってないと」

「(現場用カメラも)けっこういけるよ」

「全然違うから、ホント」

「そうかなあ・・・・」

 

そんな会話を交わしたのが、2ヶ月以上前。

ところは岡山、相手は広島県民である。

そして、それからひと月後、

そのかたが首から下げていたとおぼしきカメラを購入。

思い起こしてみると、たしか見た目はCanon EOS。

MかM2かはしかと判別できないが、

私の場合、型落ちで充分。

Canon EOS Mを格安で購入したのである。

ということで、ここ最近の「モネの庭から」の画像は、ミラーレス一眼での作品。

いったい気づいてくれた人が、いるのかいないのかは別として、

私自身は、ノリノリで撮影している。

 

 

 


 

いかが、かな?

あまり代わり映えしない?

だんだん良くなるって(たぶん)。

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします 

 

           

             有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

       

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加