答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

マルモッタン号

2014年06月21日 | 北川村モネの庭マルモッタン

 

きのうは県主催のとある委員会、

今日は施工管理技士会のセミナーと、

お城下に滞在中の私。

こんなステッカーをつけていると、

見ず知らずのかたから声をかけられることが、たまにある。

「今は何が見ごろですか?」とか、

「睡蓮はどうですか?」とか。

そのたびに、モネの庭関係者のようなふりをして、

訳知り顔で答えている。

今日も今日とて、実物を見てもいないのに、

「青い睡蓮が咲きましたよ~。ぜひ、いらしてください」と、

フェイスブック・ページで知り得たネタで勝負した。

モネの庭広報車、マルモッタン号なのである。

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします 

 

           

             有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

       

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加