答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

かてて加えて ~ モネの庭から(その205)

2014年06月18日 | 北川村モネの庭マルモッタン

 

光の庭の睡蓮。

鉢植えにしてないとこうなる。

つまりこれが自然の成りゆきである。

 

 

花自体の美しさは水の庭に引けをとらないが、

魅せる、という意味ではやはり今一歩。

 

 

それに比べ、職人の想いと技が凝縮された水の庭は、やはりひと味もふた味も違う。

 

 

 

かてて加えて小雨という自然のエッセンス。

それはもう・・・・・



  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします 

 

           

             有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

       

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加