答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

睡蓮や ー モネの庭から(その204)

2014年06月14日 | 北川村モネの庭マルモッタン

 

 

 

 

今朝、早くから

なんとも「お~まいが~」な出来ごとが、

立て続けに2つ。

腹立たしいやら情けないやら、

この気持いかにして鎮めんと、

現場への車中で考えていると、

思い浮かんだのはモネの庭。

昼休み、愛妻弁当をかきこんで、時間がないからピンポイントで水の庭へ。

お目当ては睡蓮のみである。

わずか20分足らずの滞在時間だったが、

十二分に癒され、

気分は「いや~すっきり」。

そこで一句。

 

睡蓮や ああ睡蓮や 睡蓮や (^^)



  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします 

 

           

             有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

       

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う


コメント
この記事をはてなブックマークに追加