答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

そのひと足もまた

2014年06月13日 | ちょっと考えたこと

同業の知人から、パニック障害になってしまったという知らせが届いた。

本人からである。

その病名だけは聞いたことがあったが、

身近に例はなく(私が知らないだけかもしれない)、

どんなものかさえよくわかっていない私。

さっそく検索してみた。

どうやら、ゆっくりとした治療が必要な病気のようだが、

便りを読めば、当人、絶望から立ち直り、

ただ今現在は、”超”がつくほど前向きなようなので、とりあえずはひと安心。

(だから便りをくれたのだろう)

「がんばれ」と言いたいところだが、それは禁句らしいので言わない。

(言ってしまった、軽く受け流してほしい)

あせらず根気よく治してほしい。

そのひと足もまた、道なのだ。

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします 

 

           

             有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

       

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加