答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

案山子さんたち

2014年05月29日 | 北川村

 

 

 

ずっと会いたい会いたいと思いながら、

そんな時にかぎって会いに行く機会がなく、

巷で噂になっているのを耳にするたびに、

思いを募らせていたら、

そのうち高知新聞にも載ってしまい、

一挙に全県的な有名人になってしまった北川村島の案山子さんたち。

今日、安全パトロールの道すがら、念願かなって実物を拝むことができた。

いやあそれにしても、噂に違わぬリアルさ。

おみごと、としかいいようがない。

ちょうど農作業から帰ってきた製作者の上村さんに話しを聞くと、

新聞に載ってからは遠く県外から来る人もいるのだという。

そしてこの案山子たち、雨に濡れるとダメなので、毎晩屋内にかたづけるのだという。

ご苦労なことだ。

ぜひとも、つづけてほしいのである。



  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします 

 

           

             有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

       

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う


コメント
この記事をはてなブックマークに追加