答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

あしたのために

2014年05月21日 | ちょっと考えたこと(仕事編)

 

高知県安芸郡北川村大字長山字田上。

いつも見ている朝の風景も、そのときの気分で受ける印象がずい分と違う。

だがときには、その景色を見たとたんに気分が変わることもある。

いささかブルーな気分のまま眠り、

朝になっても若干引きずっていた今日。

目に飛び込んできた山の若葉と青い空のコントラストが、

私をこんな気分にさせてくれた。

 

あしたのために「その1」ジャブ
攻撃の突破口を開くため、あるいは敵の出足を止めるため、左パンチを小刻みに打つこと。この際、肘を脇の下から話さぬ心構えで、やや内角を狙い、えぐり込む様に打つべし。(『あしたのジョー』より)


四の五の言わず基本に返り、

やんなきゃダメだべ (^^)v


 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

             有限会社礒部組が現場情報を発信中です

  

      

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う


コメント
この記事をはてなブックマークに追加