答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

カンダジャパンからの

2014年04月16日 | オヤジのIT修業

 

[未払い請求書]

というタイトルのメールを見て、

 

「あれ?なんか買うたっけ?」

と首をひねる私。

そこには、


カンダジャパンからのメールです。

お客様の3月28日「カンダジャパン」で購入したポイントが支払って

おりません。4月16日までお支払いください。もし4月16日

まで支払いが確認できなかった場合、請求金額の10%が追加されます

のでご注意ください!

詳しくは・・・請求内容


と書かれてあり、 

WinowsLiveメールが「フィッシング詐欺の疑い」ありと警告してくれているにもかかわらず、

「詳しくは・・・請求内容」

というその「請求内容」とやらを確認しようとして思いとどまり、「カンダジャパン」で検索してみる。

やはり、フィッシングである。

あらためて、そのつもりでメールを見てみると、

インターネットでまったくモノを買わない人ならいざ知らず、多少なりとも買い物をしている人間は、けっこう引っかかりそうな誘導。

URLをクリックさせるのではなく、請求内容を確認させるところからフィッシングしようという、その手口がである。


「か~っつ!」

 

一瞬なりといえど、クリックしようとしたおのれに喝を入れ、

早朝、起き抜けの寝ぼけまなこでメールチェックなどするものではないなと、反省しきりな私なのだった。


 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加