答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

オジさん危機一髪

2014年04月10日 | オヤジのIT修業

哀しいやら情けないやら腹立たしいやらで、

おそろしく愚痴っぽい文章を6行書いて、

さらに書き続けようとしていたら、

「それは自分自身を悲劇のヒーローにしたてているだけぢゃないのかい?」

と、別の私に嘲笑われ、

おっといけねえ、と気づく。

ネガティブな情報発信は、厳に慎んでいるはずの私としたことが、

悪魔の囁きに誘われて、思わず、ネガティブスパイラルという魔界に堕ちてしまうところだったのである。

あ~、あぶな。。。 ^^;




  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加