答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

パトリ

2014年01月31日 | 高知県

 

本日1月31日から2月3日まで、北川村民会館で絶賛開催中の第32回東部美術展。

上の写真はその出品作のひとつである。

昭和?と見紛うようなこの写真をひと目見るなり、

この写真の虜になってしまった私。

「ええわ~これ」と独りごちながら、何度も何度もながめては、

そのうち何故か、熱いものが込み上げてきて、

そのあとなんだか幸せな気分に。

一葉の写真を目の前に、

赤くなったり青くなったりするオヤジ。

パトリ、なのである。



 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加