答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

アロエの花の咲くころ

2014年01月14日 | 高知県

 

寒い毎日が続いている。

といえば、北の国に住む朋たちにお叱りを受けるかもしれない。

そういえば先日も、北の国から我が社を訪問しれくれた人たちが現場への行き帰り、車窓から見える陽光降り注ぐ山々を見ながらポツリ。

「冬の間はずっとこんなところにいたいネ」。

だが、ここに住む私たちにとっては、紛れもなく寒い毎日なのである。

そんな日々の中、久々に行った海岸線で、

(このところずっと主戦場は「山」、なのです)

お大師様の足元で咲くアロエの花、なんかを見てしまうと、

「あ、そうなんだ」と、我と我が身が住むこの地が亜熱帯であることにあらためて気づく。

北の国に住む人たちには奇異に写るかもしれないが、じつはこの花、真冬に咲く。

ここから東、室戸あたりでは冬の海岸線の風物詩なのである。

「寒」からは程遠いその姿に冬を感じる、アロエの花の咲くころ、

南国土佐の高知は真冬なのである。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高知の片田舎で実践する三方良しの公共事業(SlideShare版)

2014年01月14日 | 三方良しの公共事業

 

SlideShare(スライドシェア)。

世界最大のプレゼンファイル共有サービス(推定で月毎に世界で5800万人のユニークユーザーがいるらしい (*_*))である。

私がユーザーになったのは、いつだったか忘れたが去年のいつ頃か。

昨日ふと思いつき、自分のプレゼンテーションをアップロードしてみる。

何時何処でやったプレゼン、というものではない。

これでも時と場所に応じてマイナーチェンジを繰り返して発表しているので、同じものは2度とない。

(2度したくてもできない、という噂もあるがネ ^^;)

従って、直近のいくつかをまとめ、ウエブ公開用に修正してみたのである。

 

「高知の片田舎で実践する三方良しの公共事業」

http://www.slideshare.net/miyautidondoko/ss-29902990

 

生のプレゼンを聴いてくれたことがある人にはお馴染みの内容だが、

少しでも多くの人の目に触れることができたらいいんじゃないかと思い、

違う土俵へアップしてみたのである。

はっきりいって、効果のほどはわからない。

というか、私自身がこのサービスをほとんど利用していないのだから、さして効果はないだろうとも思う(たぶん)。

といいつつも、きのう一日で54の再生回数を記録しているのだから、

もしこれがYouTubeだったらどうだろう、と考えた場合、

例えば昨年の「新潟カンファレンス」の告知CM動画の再生回数が127回(2014年1月14日現在)なのであることからすると、

少ないとはいえ、まずまず上出来なのである。

そしてこれを読んでくださってるかたたちに、そのことを告知したとして、

ひょっとして、SlideShareでアカウントを作成してログインしなければ見ることができないのだとしたら、

そこまでして新規に見てくれる人が、さあいるだろうかと思わないでもないが(まして英文サイトである)、まあいいではないか。

興味と暇があるかたはぜひ、なのである。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加