答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

『新しい時代の安全管理のすべて』(大関親)

2014年01月09日 | 読む(たまに)観る


¥5,040 (*_*)

おっと~、と思わず声が出るお値段。

そして分厚い。

知る人ぞ知る安全管理のバイブル、

『新しい時代の安全管理のすべて』(中央労働災害防止協会、大関親)である。

当然、読んでみるといってすぐさま読了できるような代物ではない。

が、ボチボチと読んでみようかと、思っている。

めでたく全ページを読み終えたあかつきには、ご報告をしたいと思うのだが、

いつのことやら見当がつかない。

というか、読了するかどうかすらチトあやしい。

とりあえず炬燵の上に置かれた、

『新しい時代の安全管理のすべて』、なのである。

 

新しい時代の安全管理のすべて

大関 親
中央労働災害防止協会

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加