答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

名刺管理アプリ ”Eight"

2013年12月23日 | オヤジのIT修業

 

N建設のY君から「Eightで名刺交換してください」というメールが届いたのがいつだったか。

いや正しくは、名刺管理アプリ”Eight”がN建設のY君の代理で「Eightで名刺交換してください」とリクエストするメールが届いたのがいつだったか。
いやまだちょっと違うな。名刺管理アプリ”Eight”を通じてN建設のY君が「Eightで名刺交換してください」とメールでリクエストしてきたのがいつだったか。 

しかとは覚えてないのだが、ほんの最近だったはずである。

早速調べてみると、かなり人気があるフリーアプリらしいのだが、

人力OCR(つまり、サーバーのオペレーターが読み取った画像データから情報を手入力する)というところに違和感を覚え躊躇していた私。思い切って今日からEightユーザーになることにした。

登録は、アプリをインストールした端末(私の場合はNexus7)で名刺を撮影するだけ。

この時に、相手がEightユーザーでない場合は名刺交換のリクエストが送信されるらしい。

つまり、くだんのY君はチェックを外してなかったため私にリクエストが送られてきた、ということなのだろうが、

一応、チェックを外しておくほうが失礼に当たらないと思い、私は「すべてを解除する」をタップ。

 

 

2~3、使用例をグーグルで検索してみると、どれもデータ化に時間がかかる旨が記されていたのだが、試してみるとそれほどでもない。

とりあえず昼の休みに200枚ほどを登録してみたが、その日のうちにデータ化してくれた。

なるほどこれは簡単で使いやすい。

PCで使う場合は、トップ画面右上からログインすると、アクセスできるようである。

今までいくつかの名刺管理ソフトを使ってみたが、PCを変える、あるいはOSを変えるその都度、データが無くなったりして(私の使い方が悪いんでしょうが)、ここ最近、名刺の管理に頭を悩ませ、いっそ昔ながらのペラペラに戻ってみようかと考えていた矢先。

 

  ペラペラ ↓↓

 

偶然出会ったEightだが、とりあえず使ってみることに決定。

N建設のY君にありがとう、なのである。



 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加