答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

2013.12.13 ”Payroll Invoice”というウィルスメールが届く

2013年12月13日 | PCのトラブル(とか)

 

いかにも怪しげな英文のメールを受信。

”Payroll Invoice"

Invoice.zipというファイルが添付してあり、

"Please open attached to view and check following payroll"と書いてある。

英語がダメな私でも「ファイルを開いてください」だろうな、というぐらいは解る。

ますますもって怪しい。

が、たいていのウィルスメールなら、我が"ESET NOD32 Antivirus4”が引っ掛けてくれるはずである。

とりあえず正体を確かめるため検索。

と、詳しく書いてくれている人をすぐに発見。

2013.12.12版【トロイの木馬ウィルスメール】Payroll Invoice

http://hiroshinakazato.com/wp/tag/payroll-invoice/

日付はきのう。できたてホヤホヤの新着記事である。

DD_logさんによれば、メールの発信元である”Automatic Data Processing"という会社は実在するアメリカの会社で、

どうやらその会社を装ってメールを送っているらしい。

「ファイルを開いたらウィルスチェックの網にかかるんじゃないか?やってみい

と、別の私がかける良からぬ誘いに首を振りつつ、即刻削除。

& 「差出人のドメインを受信拒否リストに追加」。

基本は触らぬナントカに祟りなし、なのである。

さてと、次は念のため感染していないかどうか、PCのウィルスチェック、かな。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加