答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

2013晩秋 ー モネの庭から(その190)

2013年12月02日 | 北川村モネの庭マルモッタン

 

 

 

 

ただただ並べりゃいいってもんではない。

私とて、そいつは十分承知しているつもりだが、これがベストショットとは、どうしても決めかねる見事な紅葉。

晩秋の「水の庭」である。

もちろん、被写体がよいのは言うまでもないが、「どうよこれ」と、撮った写真を連れ添いに見せびらかせながら、いささか興奮気味の私なのである。

そしてこの時季、絶対外せないのがこれ。

 

 

 

メタセコイア並木。

惜しむらくは、園路から落ち葉がきれいサッパリ取り除かれていて、あのオレンジの絨毯を味わえないこと。

なんだかなあ、なのである。

と、せっかくだから、こうなりゃ久しぶりに足を伸ばしてみよう。

 

 

紅葉と常緑のコントラストが美しい「遊びの森」。

 

 

黄色がポイントの「光の庭」。

我が家から提供した実生の柚子も、ちゃんとその実をつけていた。

 

 

帰りしな、

あ、そういえば、とお気に入りのポイントを撮り忘れていたのを思い出し引っ返す。


 

 

ん~、満足満足。

これだから、モネの庭ウォッチングはやめられない (^^♪

 

 

  

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加