答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

日刊建設通信新聞11月15日号

2013年12月01日 | 三方良しの公共事業

 

新潟の小野組さんから日刊建設通信新聞(11月15日号)が送られてきた。

先日の「三方良しの公共事業改革推進カンファレンスin新潟」の内容をまとめて紹介したものである。

 

 

 

なかなか的確なまとめ。

何よりボウズ頭のオヤジの写真が、いかにもオッサンぽくてとても気に入ってしまった私。

書いたのは(たぶん)あの人なんだろうなと見当をつけ、

「ありがとうございました」と、北東方面に向け頭を垂れるのである。

 

 

  

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加