答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

独りよがりはダメよ

2013年11月27日 | 読む(たまに)観る

「大体、お前には工夫が足りないんだよ。

向こうに聞こうという気がないといくらしゃべってもしゃべってないのとおんなじなんだよ。

ただしゃべりたいのなら壁にでも向かってしゃべってな」


と伊東四朗扮する師匠が弟子の国分太一に言うのを聴いたとたん、

観るつもりがなかった番組とつき合うことになった昨夜。

ゃべれどもしゃべれども』、2回めである。


と、こんな言葉を思い出す。

桃地さんいわく、

「プレゼンテーションって何?」

「自分で物語を書いてそれを他人にうまく想像してもらうこと」

「プレゼンテーションは送り手と受け手の創作物だ!」

「それを創り出すのはあなたのパッションとデータである」 


   



世の中すべからく、「伝える」ということはそういうことなのだとあらためて思う。

独りよがりはダメよ、なのである。

 

しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
平山秀幸監督
角川エンタテインメント

 

しゃべれども しゃべれども (新潮文庫)

佐藤多佳子

新潮社

 

しゃべれどもしゃべれども (ジェッツコミックス)

勝田文

佐藤多佳子(原作)

白泉社

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加