答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ふと

2013年11月25日 | 土木の仕事

 

 

低気圧が通過中。

ときおり現場事務所が揺れるほどの強い風を伴って、である。

 

 

せっかくいい感じの色になってきた葉っぱたちが次々と散っていく。

一切の容赦はない。

 

 

アメンボ(Rainfall Observer RF-3)。

最大時間雨量37mm(今のところ)。

 

 

おんどとり(Thermo Recorder TR-71Ui)。

外気はわりと暖かい16.5℃。

 

ふと気づいてみるといつの間にかデジタルばかりになって、アナログがなくなっている。

非常にわかりやすく、様々な使い途があって便利なのだが、なんだか味気ない。

いやいやもちろん、元へ戻ろうとかは考えてない。

思っただけ言ってみただけ、である。

 

 

T&D 雨量記録監視データロガー アメンボ RF-3
 
T&D

 

T&D 温度データロガー センサ内蔵・外付 TR-71Ui

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加