答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

Windows8でいきなりデスクトップ画面を表示する方法

2013年11月18日 | PCのトラブル(とか)

会社のセカンドPCを、DellのウルトラブックからNECのLavie(GタイプM、2013春モデル)に変えた。

ついでに、OSをWindows8(Pro64ビット)にしてみたのである。

自宅のPCは昨年末からWindows8にしているのだから、私自身はとっくに馴染んでいるのだが、

社用品として(すぐに)”8”を使うのはどんなもんかいな、と待ったをかけていた。

知っている人は皆んな知っているとおり、Windowsの新世代OSがすべて良いとは限らないからである。

で、”8”を一年間使いつづけてきた私としては、巷の悪評ほどには悪く思っておらず、専用ソフトも対応済みになっていることでもあるし、

「まあそろそろええやろ」と”8”なのである。

ところが、かねてよりデフォルトのログイン画面とスタート画面が気に入らない私。

ことのついでに、そいつをカスタマイズすることにした。

まずログイン画面。

しょっちゅう持ち運びをするモバイルノートパソコンのことなれば、パスワードの入力を省略して自動でログインするのは、ややよろしくなかろうと、とりあえずは、背景だけを変更する。

こいつは簡単だ。

悪評たらたらの画面右側にある「例のアレ」から[設定]→[PC設定の変更]→[パーソナル設定]→[ロック画面]と進み、[参照]で自分好みの画像を選択してやる、だけである。

 

 

はい、なんともセンスがよろしくない「例のタワー」から、「モネの庭」に変更。

これだけでも、気分がかなり違ってくる。


お次に、「スタート画面」をスキップしてデスクトップにジャンプする方法。

参考にしたのはココ。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1302/22/news054.html

(といっても実情は、ほとんど書いてあるとおりにやっただけ、どうもありがとうございました)

まず、次の文字列をメモ帳にコピー。

 [Shell]

  Command= 

    IconFile=exprorer.exe,3

    [Taskbar]

    Command=TogglrDesktop

そのあと「デスクトップの表示.scf」という名前でデスクトップに保存する。

(メモ帳の拡張子「.txt」を「.scf」に変更してくださいね)

 

 

なつかしや。XP時代にあった、あの「デスクトップの表示」アイコンである。

そしてそれを、

[ユーザー名]→[AppData]→[Roaming]→[Microsoft]→[Windows]→[スタートメニュー]→[プログラム]とフォルダを開いて、

(あ、コントロールパネルの[フォルダオプション]で「隠しファイル」を表示するようにしておかないと見えませんよ)

[スタートアップ]フォルダにドロップする。

(私の場合ここには、すでにインストール済みの「秀丸スタートメニュー」がありました)

  「Windows8でスタートメニューを使う」(2013.2.12の当ブログ)

    http://blog.goo.ne.jp/isobegumi/e/6b383a5f82f64ad32248d8f7d050cabc

これで完了。

PCを起動させたあとパスワードを入力すると、自動的にデスクトップに切り替わる。

いや、確かに切り替わるのだ。

が、私の場合、これに要する時間が十数秒もかかってしまうのである。

これでは、いくらなんでも遅すぎる。

ということで、くだんのサイトに書いていた別の方法、

「[デスクトップ]タイルを左上に移動して起動しやすくする方法」を試してみる。

初期設定ではスタート画面の左下に位置するデスクトップタイルを左上に移動して、ログイン後にEnter。

 

 

これだと、ほんの一瞬スタート画面が出てくるにしても、かなり省略。

気分的にもストレスが少ない。

さて、本格的に使ってみようかね、なのである。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

            

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加