答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。

2013年11月16日 | PCのトラブル(とか)

「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました」

 

 

Excelファイルを開こうとダブルクリックしても、そのたんびにこいつが出てきて開けない。突如、である。

それが証拠に、PC上にはさっき開いたExcelファイルがひとつ。

最近はトラブルがほとんどなく、当ブログの密かな人気カテゴリーである(と私が勝手に思っている)ところのPCネタもとんとご無沙汰な今日このごろ。

「お、来た来た」と舌なめずりしながら、グーグルさんにお邪魔して問題解決方法の教えを請うオジさん。

と、あるわあるわ。どうも、けっこう頻発している問題のようである。

とりあえずいつものように、トップのサイトへ行ってみると、

 

 

『Microsoftサポート』。まずはコイツが無難である。

で、その原因はと見てみると、

 

この問題は、Excelで[Dynamic Data Exchange(DDE)を使用する他のアプリケーションを無視する]の設定が有効になっている場合に発生することがあります。

エクスプローラーでExelブックをダブルクリックすると、ユーザーがダブルクリックしたブックを開くように指示する、動的データ交換(DDE)メッセージがExelに送信されます。

[Dynamic Data Exchange(DDE)を使用する他のアプリケーションを無視する]チェックボックスがオンになっている場合、Exelでは、他のプログラムから送信されたDDEメッセージが無視されます。このため、エクスプローラーからExcelに送信されたDDEメッセージが無視され、ダブルクリックしたブックが開かれません。

 

ふむふむ、なんのこっちゃよくわからんぜよ、である。

で、原因を探ることはひとまず中断。とりあえずは問題を解決するべしと「解決方法」を見てみる。

その方法は2種類。

「Fix itで解決する」と「自分で解決する」である。

 

 

 

見たところどちらも簡単そうなのだが、「自分で解決する」のほうが断然響きがいい。

れっつ「自分で解決」である。

 

 1.[ファイル]タブをクリックし、[オプション]をクリックします。

 2.[詳細設定]をクリックし、[全般]まで下にスクロールしてから、

  [全般]の[Dynamic Data Exchange(DDE)を使用する他のアプリケーションを無視する]チェックボックスをオフにします。

 3.[OK]をクリックします。

 

 

幸い、開いていたファイルがあったので、指示にしたがって問題解決。やっぱり簡単である。

が、しかし、「ファイルが開けない」というエラーの解決方法が、ファイルを開かないとできない方法だということに、大いに矛盾を感じる私。

そこんところを追求するべくもう少し他を検索してみると、このエラー、ダブルクリックの場合だけに起こるもので、ファイルを「開く」からだと開けてしまうのが特徴のようだ。

しかしそれにしても、くだんのチェックはずっと前から(インストールした時から)入っていたはず。

久しぶりのトラブルの歯応えのなさに拍子抜けしながら、

「ようわからんな、やっぱり」と独りごちる。


 

 

   ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

 

             

             有限会社礒部組が現場情報を発信中です

  

     

     発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加