答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

二次審査

2013年11月05日 | 土木の仕事

平成25年度高知県優良建設工事施工者表彰二次審査で発表するプレゼン資料が出来あがり、無事、今日提出の運びとあいなった。

(じつは今日が〆切日なのだが ^^;)

それにしても、7回目の挑戦となるのにまだこの正式名称が覚えられず、その都度インターネットで検索して正式名称を打ち込むこの私。

「ったく、いいかげん覚えろよなオヤジ」と別の私が、頭の真上からせせら笑うのだが、覚えられないんだもの、しようがないではないか。


さて、我が社から、見事一次審査をパスした2件は、これである。

 

 

 

本番は11月29日。

あとはみっちりとトークを磨くのみ。

もちろん、私が、ではない。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加