答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

メンバー募集中

2013年11月02日 | 北川村やまなみ太鼓

 

え?

たったの2人?

いやいや、そんな曲もある。

新曲『レジリエンス』である。

では本当は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北川村「慎太郎とゆずの郷祭り」、本日の北川村やまなみ太鼓、3名での演奏である。

もともと全部で6人という小さな所帯ではあるが、さすがにこれは珍しい。

リハーサルをしながら、ふと、先日、古い仲間である県内の太鼓チームのメンバーからかけられた言葉を思い出した。

「アタシらも少のうなったけんど、”やまなみ”さんが続けゆうのは、スッゴい励みになる」。

ニコニコしながら、「二人になっても続けるきんねワシら」と答えた私だったのであるが、

もちろん当然、カラ元気なぞではなく本気である。

そりゃなんといっても、新しいメンバーが入ってくれるに越したことはない、のだがネ。

 

   

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加