答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

『災害復旧・復興記録~建設業の取り組み~』(福島県県中建設事務所)

2013年11月01日 | 土木の仕事

 

 

福島県ホームページ→組織別→土木部→県中建設事務所→各種情報、

と進むとココ、『災害復旧・復興記録~建設業の取り組み~』へ行き着く。

(ま、そんなめんどくさいことをしなくても、上の写真をクリックすればジャンプするのだが)

 

 当事務所では、管内建設業における東日本大震災、平成23年9月の台風15号災の災害復旧、及び除染の取り組みについて、現場で活躍している11名の技術者の方々の声を平成25年11月1日から8回にわたって発信していきます。

 

というから、今日からスタート。出来たてホヤホヤ。

 

(動画より聞き書き)

 Q.災害に直面して感じたこと

 A.こういう時こそ建設業だ、我々の出番だ、という思いでやってました

 

ページの最後には、「次回配信も乞うご期待ください!!」と書かれているのだが、

言われなくても「乞うご期待」しちゃう私なのだ。

 

YouTubeで直接ご覧になりたいかたはコチラ。

↓↓

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加