答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

Nexus7で読む

2013年09月20日 | 読む(たまに)観る

 

高知県コンクリート診断会主催の第4回コンクリート技術研修会を受講すべく、今日もお城下へ。

珍しく運転手付きなのをいいことに、後部座席でNexus7を使って読書。

今やすっかり一般的(か?)となったこの電子書籍というやつ。これはこれで便利だし、ましてNexus7ならサイズ的にもちょうどいい具合である。以前は完全否定派だった私だが、今や、否定するつもりはさらさらない。

しかし、今日のようなヘビーな内容の書物を読むときには、「紙」が良いなと思う私。

やはり、本は「紙」。

これが原則なのであると、オジさんは思うのだな (^^)



  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加