答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

スケッチアップの無償版が商用使用禁止に

2013年09月05日 | オヤジの「ゆる~いCIM」修業

 

無償版のスケッチアップがSketchUp Make2013という名前に変わり、のみならず、商用使用禁止となったというニュースを「建設ITワールド」で目にした私。

いささかショックなのである。

せっかく使えるようになってきたのに・・・・てなもんである(私は使えないけど)。

が、よくよく考えてみれば、来るべき日が来ただけのような気も・・・。

スケッチアップの可能性に目覚めてしまった今、やっぱり有償版を買うべきなのだろうかと、しばし思案ちゅう。

SketchUp Pro8とPro2013へのアップグレードがセットになって87,500円(税別)。

9月12日までのキャンペーン価格なのである。

 

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加