答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

平鍋大谷

2013年08月30日 | 土木の仕事

 

希望のクスノキと平鍋ダム湖。

あれから2回めの夏が終わろうとしている。

 

 

応急で復旧した国道493号。

手前は新しく架けている橋。

奥では国土交通省の砂防ダム工事。

渓の上流では林野庁の治山工事が行われている。

まだまだこれからでっせ、なのである。

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加