答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ふり仮名が重なって手間どったこと

2013年08月27日 | オヤジのIT修業

高知県優良建設工事施工者表彰の応募申し込み書類を作成中。

めんどくさいから、建設検査課のサイトからダウンロードした様式をそのまま使用している。

現場担当者の名前を入力すると、ふり仮名の設定がされているのだが、ウチの現場代理人さんは苗字のほうが長いので、名前のふり仮名とダブってしまうのである。

何のことはない。姓と名の間にスペースを入れてやれば解決するのだが、ややこしいことに、こうコメントがついているのだ。

「スペースは不要です」

 

 

役所に提出する書類だ。役所が「不要です」というものを敢えて入れるなど、無謀かつ意味がない行為である。

さて、ふり仮名の設定ってどこだっけ?

と、あちこち探してみるが、どうもよく思い出せない。

どうすりゃいいのさ思案橋、である。

で、お世話になったのがココ。

http://www4.synapse.ne.jp/yone/excel2010/excel2010_syo_furigana.html

Excel2010だと、こんなところにあるようだ。

 

 

ということで、「ふりがなの設定」。

 

 

サンプルが出てくるので、「配置」メニューから適当なやつを選べば良い。

今回は「指定なし」を選択。

 

ということで、いっちょうあがり。

簡単な書類の鑑づくりに、思わぬ時間を取られてしまった。

せっかくだから今少し回り道。備忘録として記録しておく。

Excel2010「ふりがなの設定」である。

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加