答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

だらだらと

2013年08月26日 | ちょっと考えたこと

ひょっとして、きのう酔っ払って「下書き」を書いて保存してないだろうかと、「記事一覧」をのぞく。

当然、そんなものありはしない。いくら何でも、そこまで酔っ払うことなど滅多にあるもんではない。

どんなことを考えていたか、を忘れることはあっても、どんなことをしたか、ぐらいは覚えている。

では何ゆえ、こんな夜更けにそんな未練なことをしているのか。

そう、ネタがないのである。

追い込まれぬうちに、さまざまな利害関係者からのアプローチがない休日を利用して仕事をしておこうと、盆の5連休中の3日を出勤。

同じく出てこようとするM君に、「おまえ邪魔やから来んな。休みはクーラーの効いたところで遊べ」と理不尽この上ない言葉を投げつけて出勤をあきらめさせてまでの3日間。

目標にしていた量の、ちょうど半分しか出来ず、「しゃあない、こんなこともある。ま、それでも上出来よ」と思い込ませてはみたものの、世の中そんなに甘くはない。

予想どおり、アレヤコレヤに忙殺されている私なのである(といっても太鼓は叩けているんだから、ま、その程度だ)。

で、ネタがない。

が、今月はもう、3日も更新をサボってしまっているこの私。「忙しい」を理由に休むわけにはいかぬのだ。

と、だらだらと近況を書いて、いっちょう出来上がり。

明日は・・・明日の風が吹く、だ。

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加