答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

笑顔でたたかえ

2013年08月22日 | 土木の仕事

 

スチールタワー、ぼくとユンボと、ときどき巨石。

てな惹句が頭に浮かぶ。

どこかで聞いたことがあるような、と思えば、なんのことはない。リリー・フランキーである。

 

 

 

現場から見上げる空はあくまでも青く、雲は見事なまでに白い。

見ろよ青い空、白い雲。そのうちなんとかなるだろう」である。

と、そんなのどかなことを思いつつ、作業開始まで空を眺めていた。

で、スタート。

 

 

 

いやいや、「そのうちなんとかなる」なんて有りえない。

「なんとかする」のは私たちなのだ。

笑顔でたたかえ、えぶりばでぃ。なのである (^_-)

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加