答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ど忘れ

2013年08月19日 | ちょっと考えたこと

「あれ?なんだっけかアレ」

と、おのれの頭のなかに問いかけるが出てこない。

ど忘れなのか、それとも身体に入ってなかったからなのか。

いくら考えても出てこない。

そのもどかしさに、「しゃあないな、まったく」と舌打ちをひとつして、検索。

当ブログの右上隅。「このブログ内で」検索を使ってである。

最近よく、これを利用する。

吹けば飛ぶよなブログだが、5年もやっていれば、それなりの量のデータがあるものだ。

今回、お目当てだった言葉はこれ。

 

If I wasn't hard,I wouldn't be alive.If I couldn't ever be gentle,I wouldn't deserve to be alive.

男はハードでなければ生きていけない。ジェントルでなければ生きていくに値しない。

                                (フィリップ・マーロウ)


そうなんだよな~ ^^;

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加