答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

愛読

2013年07月27日 | ちょっと考えたこと

お気に入りのブログがある。愛読ブログというのだろうか。

読み始めて、(たぶん)5年(ぐらい)になる(と思う)。

「どんなんよ」と聴かれても教えない。

(たぶん)ブログの主がいやがるだろうと思うからである。

何故そう思うかというと(じつは)面識があるからだ(一回だけだが)。

ふと、そのブログをしばらく読んでないことに気づいて訪問。

バックナンバーの一覧を見る。「オレにゃいつから(読んでない)かわかるもんね」てなもんである。

だが、しかとはわからない。当然である。

ま、しかし、それもいいではないか。

長いつきあいなのだし、また読みつづけるのだ。ぜひこの先もつづけてほしい。

といったってそんなこと、そんなに親しくもないその人に言えるわけもない。

かわりに、「せいぜいオマエもガンバレよ」と、別の私が言い、

「がんばりまんがな」と小声で答える私・・・ ^^;

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加