答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

やみつきになった

2013年07月22日 | 土木の仕事

 

やみつきになりそう」と言っていたら、やはり、やみつきになってしまった。

まず、手を洗う。次に顔を洗う。そして頭をつっこむ。

気持ちがいい。

が、3秒と持たない。冷たすぎて痛いのである。

でも、今日もやった。2回もである。

明日もやるだろう(たぶん)。

出来得れば、作業着を脱ぎ捨てて水浴び、といきたいところだが、さすがにそれは躊躇する。

冷たすぎて...^^;

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加