答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

平成25年の青い睡蓮

2013年06月30日 | ちょっと考えたこと

 

青い睡蓮が咲いた。

といってもモネの庭ではない。

会社の庭である。

「ああ、すぐそこやのになあ、モネの庭」

と、小さな青い睡蓮をながめながら独りごちる。

雨がしとしと日曜日、ボクはひとりで~・・・

ではない。あと二人いる。

てなもんである。

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加