答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

今日までそして明日から

2013年06月28日 | オヤジのIT修業

本日、平成25年6月28日、当『答えは現場にあり!技術屋日記』を始めてから丸々5年が経過した。

当初の目標は、

どんな形でもいいから(ほぼ)毎日更新する。そして必ず5年は継続する。

ことだったのだから、ちょっとばかり自分を褒めてやりたい気がしないでもない。

で、明日からこのブログを閉じる。

わけはない。

明日からもつづける。

節目の今日、こんな素敵な言葉を辺境のいち土木技術者たる私自身に贈って、明日からもつづける。

「今日までそして明日から」である。


「土木」とは、わたしたちの環境を整えていくことを通して、少しずつ社会を善くしていく営みです。

                               (「土木チャンネル」より)

 

 

 

 

吉田拓郎:今日までそして明日から kyo made soshite ashita kara (つま恋2006)

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加