答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

TOKYO2020

2013年06月27日 | 高知県

 

知り合いにもらった『TOKYO2020 CANDIDATE CITY ピンバッジ』。

東京オリンピック招致公式グッズのひとつである。

「どうだ、いいだろう」と見せびらかす私はしかし、ピンバッジといえばこれ。

 

 

わざわざ高知県庁までもらいに行っ(てもらっ)た「高知家公式ピンバッジ」である。

海、山、川、そして青い空、自然がいっぱいの高知。

だが、逆にいえば自然しかない高知。

オリンピックのような大きなことは出来ないが、高知には高知にしかない良さがある。

と、東京オリンピックのピンバッジを送ってくれたAさんに感謝しつつ、

なぜだか、我が高知に想いを馳せるオヤジひとり。

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加