答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

お手並み拝見

2013年06月06日 | 土木の仕事

 

北川村北部。

新しく受注した現場へ。

下請け予定の業者さんと打ち合わせ。

もちろん初めてではない。

入札前から何度も何度も通い、ああでもないこうでもないと思案した現場。

今度はちと中心的な役割で臨むことになった。

個人目標は、「偶然を必然に変える」。

といっても、知らない人にしてみれば「なんじゃそりゃ」にしか過ぎないだろうが、本人いたって真面目である。

いかが相成りますか。

お手並み拝見しちゃおうかしら。

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加