答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

独り歩き

2013年05月21日 | ちょっと考えたこと

仙台のヒゲブチョーさんからプレゼンテーションファイル(PPT)が届く。

どうやら、先日山形でのセミナーで講師を勤めたおり、「断りなしに私を登場させたから」ということらしい。

しかしそう言われても私は、「役に立つのならどしどし使ってくださいな」の人であり、

しかもその主が我が盟友ヒゲブチョー殿とあれば、文句などあろうはずがなく、

どうぞ飽きるまで使い倒してやってほしいのである。

そして聴くところによると、彼の講演の前には、あのUさんもまた、

私を引き合いに出してCCPMについて説明。それも連呼していたというではないか。

もとより、おのれの発言やプロフィールが独り歩きするのは覚悟のうえだが、

遠く山形の地で、どんな虚像が闊歩しているのかを想像すると・・・

なんだか可笑しい ^^; のであるな。

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加