答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

富士ポップ

2013年05月20日 | ちょっと考えたこと

自身のプレゼンテーション用PPTを、Newバージョンにしていた(といってもマイナーチェンジだが)ら、

PowerPoint2010には、富士ポップあるいは富士ポップPというフォントが標準装備されているのに気づく。

ということで、そちらこちらに富士ポップPをちりばめてみた。

 

 

 

といっても、ご覧のように、言わなきゃ気づかない程度のものではあるが、

本人はすこぶる気に入っているのだ。

ただ、礒部組の「礒」が変換されずに「・」と表示されてしまったのには、ちょっとがっかり。

仕方ないので、麗流隷書などという、これまたマニアックなフォントにして独りほくそ笑んでいる。

「単なる自己満足じゃねえか」と言わればそのとおり。

こんなことも、たまには必要なんでございますよ。

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加