答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

XPを7にアップグレードする

2013年05月11日 | PCのトラブル(とか)

 

昨夜、ボンズ10号くんのPCがまたもや不調に。

今度は突然笑い出し、「なんも言わんと切れました」ときたもんだ。

「そりゃパソコンはしゃべらんわな」と返した私だが、ま、予想されたことではある。

この前のビープ音あたりから、どうも電源周りがアヤシイぞと狙いをつけていたこともあり、一夜明けた今朝、おあつらえ向きのやつがちょうどあったのをこれ幸いと、電源ユニットを交換。

いつものことではあるけれど、大体の見当をつけての修復作業だからして、それでいいのかどうかは定かでないが、とりあえずパワーオン。

「?」・・・・・・うんともすんとも言わない。

何度スイッチを押しても同じことである。

さては、おあつらえ向きだと目をつけた中古の電源ユニット。コイツがダメだったのかと机に目を落とすと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何のことはない。コードが刺さってなかっただけのこと。

よくあることではある。

 

ということで、電源オン。

今度は首尾よく動き出したのを確認して、ついでとばかりXPからWindows7へのアップグレードを断行することにした。

 

 

これで工務のほうにあるPCからは、XP搭載マシンが消え、長らくお世話になりました、なのであるが、

じつは、かくいう私のPCにはWindows Virtual PC(仮想のOS?)、つまりXPモードというものがインストールされており、そいつでAutoCADの古いヴァージョン(LT2000i)を使っている。

そんなややこしいことにも、そろそろ見切りをつけないかんかな、と思いつつここまで来たが、いよいよ潮どき、かもしれないのだわ。



  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加