答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

近々両用がやってきた

2013年04月22日 | オヤジのIT修業

 

今日から新しい老眼鏡。

今までの遠近両用メガネを外出用にして、

デスクワークには近々両用withブルーライトをカットするPCレンズのメガネ、という作戦である。

実際にかけてみると、たしかに画面の色が青っぽくなく(というか、うっすらとブラウン)、反射も抑えらているようだ。

事務員さんに「メガネが悪いんじゃないか」と言われ、女房殿には「姿勢が悪いのよ」とトドメを刺されてからこのかた、ちょこっとだけ調べてはみたのだが、やはり、その見立てはそこそこ当たっていたようだ。

そしてそのうえ私の目の前には、3つのディスプレイがあると来ている。

が、しかし、この環境を捨て去るにはしのびないし、そんな後ろ向きなことは考えていては、「オヤジのIT修行」は進まない。

なもんで、アジャストするための一つの手段が、「近々両用withブルーライトカット」。

心なしか快適である。

これをして、プラシーボ効果だと言われれば、ボリボリと頭を掻くしかないのだが、

ま、しばらくやってみましょう、なのだ。

 

 

   ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

 

          

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加