答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

春色の風にのって

2013年04月14日 | ちょっと考えたこと

 

近ごろ朝晩があまりにも寒く、それも、何日も何日もつづくもんだから、

もうとっくに春なんだよとばかりに、

秋冬モードだったトリプルディスプレイの壁紙を春モードにチェンジ。

モネの庭から、春色の風にのって。

なのである。

そういえば、このごろの眼の疲れと肩や首のこりは半端なく、

毎日毎日へとへとになって我が家にたどり着く日々。

ひょっとしてその原因は、このトリプルディスプレイにあるのではないかと私は見当をつけていたのだが、

女房殿にそう言うと、PCに向かう際の姿勢の悪さから来ていると、そう断言するのだ。

また、事務員さんによれば、さらにその原因は、遠近両用メガネ(を使ってのデスクワーク)なのではないかという説。

さらにその旨を女房殿に言うと、それはたしかにそうかもしれないと頷いたあと、

老眼鏡をもう一つ買ってあげるわ、と言う。

ということで本日、初「眼鏡市場」を果たして、近近両用メガネを購入。

¥18,900プラスPC用プレミアムレンズ2,100円で、しめて2万1千円なり。

今、使用中の遠近両用と比べると、3分の1以下の値段である。

さて仕上がりは1週間後。

新しい老眼鏡が、今から楽しみなオジさんなのである。

 

 

       

          有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

       

          発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

             三方良しの公共事業実践中!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加