答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ヤキが回る

2013年04月02日 | ちょっと考えたこと(仕事編)


窓の外は雨。

呑み会をキャンセルして残業をする私。

しかも、私の予定にも配慮をしてくれたうえで日程を決めてくれた会、なのにもかかわらず。

あ~あ、なんともヤキが回ったものである。

たとえば、前日、前々日に馬力をかけて、万障繰り合わせて「呑み」に参加する。

そうするのが、正しいオヤジの在り方なのだ。

段取り八分を標榜する私としたことが......


せっかくだ。お仕事がんばるべさ。

 

 

        

          有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

         

          発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。 

              三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加