答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

歳月

2013年03月19日 | ちょっと考えたこと

(たぶん)高校3年生の秋。

(たぶん)安芸市の産業祭というやつで、

3曲歌ってお金をいただいた。人生初ギャラである。

あとの2曲は覚えてないが、最後に歌った曲だけは、しっかりと記憶に残っている。

ラブソング」(加川良)である。

(ついでに、時効だろうから白状すると、帰りに「利き煙草コンテスト」に参加して3位になった)

 

 

 

♪あのレールのずっと向こう どこまで行けるのかね

ほんとこの先僕は 何をすればいいのかね 落ちつかないんだ♪

 

そういえば、そんな気持ちで日々を過ごしていたなあと思い出した。

あれから38年、

別の私が耳元でささやく。

「オイおっさん、ええかげん落ちつけよ」

^^;

 

 

   ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

          

           有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

        

           発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

              三方良しの公共事業実践中!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加