答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ちょっと補足

2013年03月10日 | CCPM

「他人のせいにしない」と、きのうたしかにそう書いた。

その稿をFacebookでリンクすると、「本当にここだと思います」と同意をくれたかたがいる。

いやいやまったく、たまにそんなことがあるから(Webで書くという)渡る世間はやめれんのだと、涙ナミダのオジさんなのだ。

と、そこで少し補足。

「他人のせいにしない」ということは、あくまでも自分自身の心構えであって、

「他人のせいにする」自分を責めることはあっても、「他人のせいにする」他人を糾弾するつもりは毛頭なく、それはけして、かつて一世を風靡し、いつのまにかこの国に根づいてしまった「自己責任論」の押し付けではない。

「他人のせいにしない」とは同時に、他人に寛容になるということなのだと私は思っている。

(あ、「そうありたい」ですよ、もちろん。現実には、アナタが見ているとおりのイケスカナイオヤジです) 

 

とかなんとか言いながら、

高知の城下で「高知東部海岸海山なんでも新鮮市」で太鼓を叩くべく、早起きの日曜日。

疲れきって早寝をしたおかげで、アラームなしの目覚めである。

3月9日5時32分。さて、本日も張り切って行きますか。

 

 

 

 

   ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

          

           有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

        

           発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

              三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加