答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

はよ咲きたいと待っている

2013年03月08日 | 北川村

 

 

早朝から黄砂(with PM2.5)襲来の天気予報を聞き、

ただでさえ、顔の真ん中に居座る鼻を中心に生きているようなこのごろなのに、

なおさら鼻が意識されて、

なんだかうっとうしい気分満載の今日。

犬の散歩コースである西谷川のほとりを歩きながら、

もうそろそろなんじゃないか?と顔を上げてみると、

ソメイヨシノの木に蕾(つぼみ)が。

見るなりとたんに、うっとうしさは消え、なんだか気分が良くなって鼻歌がひとつ。


♪ はよ咲きたいと、待っている(『春よ来い』弘田龍太郎)


高知県安芸郡北川村大字長山字田上(たあのうえ)。

相変わらず調子のいいオヤジである。



   ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

          

           有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

        

           発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

              三方良しの公共事業実践中!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加